Apple 1位、Google 2位。ブランド価値ランキング!

shopping_brand_goods

超有名ブランド大集合!

インターブランドは、グローバルな事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化した「Best Global Brands 2016」を発表した。

インターブランドは、グローバルな事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化した「Best Global Brands 2016」を発表した。

ほほー、こんなんやってたんですね。全然知らなかったなぁ。しかも今回が17回目の発表との事。早速見てみましょう。どれどれ。

ん?見慣れない名前が??

上記記事をご覧頂くとトップ20のランキングが掲載されているのですが、これがまた『Coca-Cola』『Toyota』『Disney』などなどそうそうたる顔ぶれで、大体の名前がどこかで見聞きしたブランドばかりです。いやー納得のランキングですね。

が、その中に

16位 『Cisco

という名前が入っているのですが恥ずかしながらハッキリ言って全然存じ上げませんです・・・。シスコって?うーん?一体何の会社(ブランド)なんでしょうか?

助けて!Wiki先生!!

困ったときのWiki頼み!って事で早速Wikipedia先生に助けを求めに行きますwたぁーすけてー!うぃきせんせー!!

シスコシステムズ(英: Cisco Systems,Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社。Cisco(シスコ)の略称で呼ばれることが多い。

ほうほう。ネットワーク機器の開発会社でしたか。具体的にはどんな感じなんでしょう?

近年はルータ、スイッチを初め、セキュリティ、ワイヤレスLAN、光伝送路装置、ビデオ会議端末や音声システム、X86サーバ等の様々な装置を販売、その殆どの製品分野で全世界の約50%以上のシェアを占めている。特に中核製品のルータ(約60%)スイッチ(約70%)は圧倒的な市場支配力を持っており、ルータ、スイッチ、セキュリティ、ワイヤレスLAN、Web会議アプリケーション、テレプレゼンス(ビデオ会議端末)、音声システム(IP電話)は世界のトップブランドとなっている。

なるほどなるほど。サーバーや企業向けの商品を展開しているから普通に生活している分には中々目にしないのかもしれませんね。にしても全世界の約50%以上のシェアを占めているって凄い話すぎてなんかもうよく分かりませんwそりゃランクインするのも頷けますね。おみそれしました。

ブランドとノーブランド。

私のPCには安さで飛びついたノーブランドのメモリが刺さってたり服飾もよく分からないメーカーだったりで正直ブランド志向はあまり持ち合わせていないのですがw

例えばシャネルなどの高級ブランド品を買う、持つと言う事がステータスになる場合もありますが、基本はやはり「このブランドの商品は高品質だから」とか「間違いないから」みたいな、何となくザックリとした感覚でも安心感を買うと言う事がブランド品を選択する最大の理由ではないかと個人的には思います。サポートが充実してたりとか。

とはいえノーブランドだから全て粗悪品ばかり、安心感ゼロという訳ではないんですけども。十分な品質や実用性がある物なんかいくらでもある訳ですし、それが「値段なり」なのか「お値段以上」なのかも個人個人の好みや考え方で変わりますもんね。

めっちゃ私的にはPCパーツなんかは特に面白いと思います。大当たりか大ハズレか、もはや宝くじ感覚ですw

そんなこんなで今1番気になっているブランドは『フランク三浦』です。

完全非防水wwうけるwwマジで欲しいwww

(イラスト・『いらすとや』)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする