JASRACが大暴れしていた話

JASRACが美容室を中心に一斉「法的措置」…店舗で「BGM」を流す際の注意点

日本音楽著作権協会(JASRAC)は6月上旬、著作権の手続きを済ませずにBGMを利用している全国187事業者、212店舗に対して、簡易裁判所に民事調停を申し立てた。このうち、132事業者、151店舗が美容室だったという。

JASRACによると、店舗が有線放送などの業務用BGMを利用する場合、著作権の手続きを有線放送などの事業者が代行しているが、携帯音楽プレーヤーやパソコン、インターネットラジオなどを利用する場合、施設ごとに許諾申請の手続きが必要になる。

出典:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00004829-bengocom-soci

という出来事があったらしいんですが、凄いですよねJASRAC。

おぉん!?誰の許可とってこの場所で音楽流しとんじゃワレ!音楽流したきゃ、みかじめ料払えゴラァ!!

って事ですもんね。もう完全にヤクザやん。それ。

もうJASRACじゃなくてYAKZACでええやん。名前。

ラジオがOKで、お店の雰囲気に合わせてわざわざ購入してきたCDはNGとか判定ガバガバすぎて釈然としない・・・。

みんな困惑。

しかしまぁJASRACってホントに色々ニュースになりますよね。良い話題ならまだしも困った話ばっかり。THE問題児。

そういや大分古いですが宇多田ヒカルさんもTwitterでこんな事言ってました。

ほうほう確かに。こういう場合どうなるんやろ?と思ったところでニワンゴ取締役の木野瀬さんはこう言ってました。

との事。ニコニコ動画、Youtubeなんかもそうですね。

ホントに大丈夫?

という事でJASRAC様のホームページ様特別恩赦リストがありましたので貼っておきます。

利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について
http://www.jasrac.or.jp/info/network/ugc.html

このリストにあるサイト内ならJASRAC様が管理している楽曲は歌詞掲載し放題の動画アップし放題です。お許し下さいましてありがとうございます。ありがとうございます。

・・・って、あれ?リストにTwitter入ってないけど本当に歌詞つぶやいちゃって大丈夫なのかコレ???

あー。一応、一番下の方に

※上記のサービスはJASRACと利用許諾契約を締結していることを公表することについて同意をいただいているものです。

とは書いてあるので契約は締結されてるけど公表してないだけかもしれません。が、もちろん契約されてない可能性も否定は出来ませんのでむやみやたらと歌詞をつぶやくのは控えた方が良さそうです。

十分に気を付けましょう。

なのでこんな個人ブログでうっかり歌詞なんて書いてしまうとJASRACから怒鳴り込まれて、身ぐるみ剥がされてケツ毛まで抜かれた挙句、東京湾に沈められるかもしれませんので今後とも十分に気をつけたいと思います。

(イラスト・『いらすとや』)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする