はじめてのどうがへんしゅう。

ゲーム動画、作ってみたかったんです。

Youtubeだったりニコニコ動画の中でも人気コンテンツのひとつ、ゲーム動画。とても面白いですよね。

神プレイはもちろんですが、下手プレイでも十分面白いのがまた良いですよね。盛大に笑ったり、時には感動したり。

で、再生数多いだけあってやっぱり面白い動画だな、とか思う作品って実況トークの上手さで人気の動画もありますが本当にとにかくしっかり編集されてるなーと。冗長な部分をカットしたり、テロップ入れたり、エフェクト掛けたり等々。

観てる人に対してストレスを感じさせない様な作り方をされているというのは単純に凄い技術だなぁと思います。動画の編集なんてやった事無いですから余計に。

早々と心が折れそうに。

という事で興味本位もあって動画の編集を人生で初めてやってみて10分経過した時の感想は

ごめん無理。こんなん超無理。

いかんせん未経験だけあってどこから手をつけて、どういう風に、どのポイントでどういう編集をしたらいいのかと自分の中でグルグル。

取っ掛かりも見つからないまま終わるならいっそ自分勝手にやってしまうか。いやむしろもっと勝手に自分を愛したい。

先人の知恵を拝借。

・・・そうか!分からないなら調べたらエエんや!パリィ!!(ピコーン)

と閃いて調べた結果

  • つかみが大事。動画の最初10秒はしっかり。
  • 1つの動画を10~25分程度にする。
  • 人間は1秒4文字までしか認識できないらしいのでテロップを入れる際はその事を頭に入れる。
  • パート1は動画の顔であるため、死ぬ気で作る。
  • エロサムネは正義。(禁じ手

ほうほう。なるほどね。エロサムネね。エロサムネか。うん。あれは良いモノだ。よし早速エロサイト巡回から始めよう。

・・・という禁じ手はとりあえず使わない方針で動画製作ゆっくり進行中。

途中で心折れずに形になるといいなぁ・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする