世界を少しだけ身近に感じた瞬間。

PS2版ゲイングランドの攻略記事を作り始めて早1ヶ月。

初めての動画編集に悪戦苦闘しながらもなんやかんやでもうすぐ折り返し地点に辿り着きそうです。いやー何とかなるもんですね。

Youtubeも今までは視聴専門だったのが動画をアップする事で色々と勉強になる事もありました。

はぇ~、色んな機能があるんやね。

動画をアップロードするとクリエイターツールとして再生数の推移や、どの端末で再生されているのかなど色々な情報を確認する事が出来ます。

その中に地域という項目があります。どこの国で再生されているかが分かるんですね。全世界から視聴できる訳ですし特に珍しくもないんですが、日本国内から一歩たりとも出ようとしない私のようなガラパゴス引きこもり野郎には新鮮でした。

これまで上げた攻略動画は日本国内のみを視聴対象に考えていたため日本語字幕しかつけてません。動画のサムネもしっかりJAPANESEです。

こんな方針なので海外からのアクセスなんてある訳が無く下記の画像の様に日本がランキング1位にくる事は明白です。

tube1

・・・ん?

tube2

ブ ラ ジ ル

∑(゚□゚;)なぜっ!!???え、だってめっちゃ日本語だよ??

動画の最後にとってつけたような「Thank you for watching」くらいしかインターナショナル感ないよ??

ブラジルにはゲイングランド好きが多いんでしょうか・・・?よく分かりませんが何にしても観て頂けるのは本当にありがたい事です。励みになりますね。やっぱり。

という事で「アレ」、やっときますか。

よし、ここはいっちょやっておくべきでしょう!

スゥー

ブラジルのみなさーん!ご視聴有難うございまーす!!

(地面に向かって)

・・・はい。すみません。

コレがやりたかっただけの記事です。

完結するまでは頑張ります!

レトロゲーム動画は再生数がゆるく推移するという話をどこかで見たことがありますし、そこは所詮無名動画主の動画なのでそもそも分母自体が小さくこんな話を書けるほどのレベルに達していないんですが、嬉しさと驚きのあまり思わず書きなぐってしまいました。

とまぁ、それはそれとして不明な地域(9.8%)が妙に不気味だったり。

アナリティクス眺めてるだけでも結構面白いですねw

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする